5つの超・基本SEO対策とは?初心者でもわかる具体的な方法をお伝えします。

nonbato

5つの超・基本SEO対策

ここでは、基本中の基本と呼ぶべきSEO対策についてお話します。 

多少なりともSEO対策の知識を

お持ちの方はこの記事は飛ばしてください。

 

よろしいですか?

 

超・基本1:サイトタイトル、サイト説明文には必ず狙ってる

      キーワードを盛り込む

 

例えば、このサイトのサイトタイトルは

 

”脱・貧乏アフィリエイターの為の思考とテクニック”

 

サイト説明文は

 

”稼げない貧乏アフィリエイターから客からも広告主からも

 愛される金持ちアフィリエイターになる為の思考とテクニックを

 お伝えします。裏技手法一切なし。努力次第で誰でも出来るシンプル

 かつ王道のアフィリエイト手法をお伝えします。”

 

となっています。

 

※この記事作成時点では

 

 

で、このタイトルで上位表示を

狙ってるキーワードは

 

・アフィリエイター

 

という用語。

 

余談ですが、それなりにライバルの多いキーワードなのですが、

立ち上げて期間間もない今の原稿執筆時点でもそこそこの

順位で表示されているようです。

(複雑なSEO対策は施してないので、今後は微妙ですが(苦笑))

 

 

どんなサイトを作るにせよ、

 

「私がこのサイトで伝えたいメインテーマはこの言葉ですよ!」

 

というキーワードは必ずサイトタイトルと

サイト説明文には盛り込んでくださいね。

 

 

超・基本2:サイトタイトルに入れるキーワードは

      出来るだけ左端に寄せる

 

特に理由が無ければ左端、つまり一番最初に

キーワードを入れるのがSEO対策の原則です。

 

このサイトは左端に入れてないですが、

SEO対策よりも言葉の印象を優先してこのような

タイトルにしています。

 

 

この辺のバランス感覚は、慣れて来たら

分かりますが分からないうちは

 

・左端にキーワードを入れる

 

と覚えておけばOKです。

 

 

超・基本3:個別記事タイトルには、可能な範囲で

      メインキーワードと関連したキーワードを盛り込み、

      出来るだけ左に寄せる

 

 

サイトタイトルだけでなく、個別の記事タイトルで

検索結果にヒットすることはとても多いです。

 

そして、検索上位に来やすい個別記事は

 

”サイトタイトル(つまりメインテーマ)に関連した記事タイトル”

 

になります。

 

 

例えば、私が今書いてるこのサイトで

いきなり

 

 

●ひまわりの上手な咲かせ方

 

 

なんて、記事を書いてもアフィリエイターに

向けた記事タイトルじゃないので検索結果にヒット

しにくいんですね。

 

なので、サイトメインテーマに沿った

記事内容を書く。

 

そして、その個別記事のタイトルは

思いつく範囲で検索されそうな関連したキーワードを

盛り込むという流れです。

 

このサイト自体が、こういったキーワードの

入れ方を意識して記事タイトルを決めています。

 

また、多くの方が検索するだろう

キーワードで上位表示されてるサイトも

こういった記事タイトルの書き方をしています。

 

 

参考になるサイトはたくさんあるので、

ご自身で研究してみてください。

 

 

超・基本4:記事内に記事タイトルに沿った

      キーワードを自然は範囲で盛り込む

 

 

この記事で言えば、”SEO対策”が上位表示されて

欲しいキーワードなので、その言葉を人が見て不自然に感じない

範囲で盛り込んでいます。

 

まあ、この記事は上位表示されることを

目的では書いてませんが、上がればラッキーって程度で

書いてます(笑)

 

 

あなたが記事を書く場合も、記事タイトルで

入れたキーワードを記事内でも自然な範囲で盛り込む事。

 

 

それだけでもずいぶんと、SEO対策になりますよ。

 

 

超・基本5:1~4までの超・基本SEOをやり過ぎないこと

 

 

ここまで4つの超・基本SEO対策をお伝えしましたが、

やり過ぎは禁物。

 

 

例えば、超・基本1でサイトタイトルに

キーワードを入れる事を書きましたが

 

 

「じゃあ、キーワードを何度も盛り込めばもっと有利になるのでは?」

 

 

と考えると考えるのはダメ。

 

このサイトで言えばサイトタイトルを

 

 

”アフィリエイターのアフィリエイターによるアフィリエイター

 の為のサイト”

 

 

な~~んて、メインキーワードを連呼するような

サイトタイトルは逆効果ってことですね。

 

人が見たときに不自然にならないように。

 

 

これが大事なポイントですよ。

 

 

以上の5つの超・基本SEO対策を覚えた上で、

オリジナル感のある記事を書き続けてたらそれだけでも

実はそれなりに検索エンジン経由のアクセスって集まります。

 

 

まあ、自分の狙っているキーワードが

ライバルの多いキーワードであればダメなので

そこからは本格的なSEO対策のお話になってきます。

 

 

私はSEO対策の専門化じゃないし、

アフィリエイターはそんな専門化にならずに

稼ぐ事が出来ます。

 

ただ、もう少し踏み込んだSEO対策の話を知りたい人に

向けて少し突っ込んだ話をしてみますね。

 

⇒ SEO対策の極意は”分ける”ことです

 

 

5つの超・基本SEO対策関連ページ

SEO対策は”分ける”が命
ここでは、SEO対策の極意について説明しています。
内部リンクと外部リンクについて
ここでは、内部リンクと外部リンクのそれぞれの特性と長短所について解説します。
出来るだけ不自然にならないように
不自然さが顕著になるほどSEO対策に失敗します。その辺の注意点について解説します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ